2015.09.25更新

交通事故に遭って怪我をした場合,お医者さんに通院しますね。

交通事故被害者の請求できる損害賠償金には,通院交通費も含まれます。

では,どのように通院交通費を算定するのでしょうか。

それは,どのような交通手段を用いたかによります。

バスで通院したのであれば,最寄りのバス停から病院の近くのバス停までの往復料金です。

自動車で通院したのでれば,1キロメートルあたり15円の往復ガソリン代です。

それでは,タクシーで通院しても料金を払ってもらえるのでしょうか。

基本的には,払ってもらえます。ただし,必ず領収書を取っておく必要があります。

また,バス通院やマイカー通院が容易なのであれば事故との因果関係が争われる可能性もあります。

手堅くいくなら,Dr.にタクシーで通院するのが相当というお墨付きをもらっておいた方が良いかもしれませんね。

その他にも,島嶼部にお住まいの方であれば,有料の橋の通行料なども通院交通費に含まれます。この場合も領収書が必要です。

しっかり通院して治療をするために,適切な通院交通費の支給を受けたいですね。

 

投稿者: たおく法律事務所

2015.09.15更新

朝ドラの「まれ」を毎日録画して見ています。

パティシエとしてのまれが,再び飛躍の時を迎えています。

ケーキのコンクールでの評価が気になります。

仕事と家族をなんとか両立しようと頑張る希の姿は,見習うところがありますね。

投稿者: たおく法律事務所

2015.09.08更新

後遺障害等級の認定をする機関はどこか,ご存知ですか。

損害保険料率算出機構をいう組織の中にある,自賠調査事務所という機関です。

では,どうすれば,自賠調査事務所に後遺障害等級の認定審査をしてもらえるのでしょうか。

その方法は,二つあります。

一つは,相手方任意保険会社から,自賠責保険会社に書類を送って,自賠調査事務所に審査を持ち込む方法です。これを,事前認定といいます。

もう一つは,被害者から,直接自賠責保険会社に書類を送って,自賠調査事務所に審査を持ち込む方法です。これを被害者請求といいます。

どちらがいいと思いますか。

私は,被害者請求が良いと思います。

理由その1。

相手方任意保険会社は,相手方の代わりに損害賠償金を払うべき立場にいます。相手方任意保険会社は,後遺障害等級の認定がされない方が利益になるのです。そのような利害を持っている相手方任意保険会社に,是が非でも後遺障害等級の認定を勝ち取ってくださいというのは難しいことかもしれません。

理由その2

被害者請求は,その名のとおり自賠責保険会社に自賠責の限度での保険金の支払を請求し,そのために必要であるから後遺障害等級の認定審査を求めるものです。被害者請求をして後遺障害等級の認定がされれば,直ちに自賠責の限度で保険金が支払われるのです。相手方任意保険会社との間で示談が成立する前に,損害賠償額の一部を手に入れることができます。例えば事故によって仕事を失ってしまった方も,自賠責の限度ででも保険金が支払われれば,当座の生活のことを気にせず相手方任意保険会社とじっくり示談ができます。

後遺症が残ったときは,被害者請求の方法によって後遺障害等級の認定を受けたいものです。

投稿者: たおく法律事務所

2015.08.19更新

むち打ちなどの比較的軽微と言われる傷病の場合,治療費を払っている相手方の保険会社から,早期に治療費を打ち切られそうになることがあります。

後遺障害等級の申請をするのであれば,最低6ヶ月は通院しないといけません。

そうでなくても,症状が残っている以上,しっかり治療をしたいところです。

では,どうしたら良いのか。

まずは,保険会社の担当者に,「まだ痛いんだ。」と伝える。

次に,Dr.に,「まだ治療の必要がある。」と言ってもらう。

これによって,打ち切り時期を相当程度先延ばしすることはできるかもしれません。

しかし,決定打にかけます。

どうするのか。

相手方の保険会社の治療費打ち切りを完全に阻止する方法は,ありません。

しかし,治療ができなくなるのか,というと,そういうわけでもありません。

Dr.が,「まだ症状固定していない。」と言っているのであれば,病院で治療を続ければ良いのです。

治療費は,原則として健康保険で払うことになりますが,示談の際に相手方保険会社に対して支払いを交渉することができます。

もし,自分の保険で人身傷害保険に加入していれば,こちらの保険から治療費を払ってもらうこともできます。

いずれにせよ,Dr.が,「まだ症状固定していない」と言ってくれているのであれば,治療費が打ち切られたとしても治療を継続できますし,継続すべきです。

しっかり治療して,適切な損害賠償をしたいものです。

投稿者: たおく法律事務所

2015.08.12更新

私は,呉市出身で呉市在住なので,帰省をする必要はないのです。

司法修習の同期達は,帰省で広島に帰ってきたり,広島から地元に帰っていったりしています。

このお盆休みは,広島に帰ってきている司法修習の同期達と,久しぶりに会うことができそうです。

今から,楽しみです。

投稿者: たおく法律事務所

2015.08.04更新

朝ドラの「まれ」を,毎日録画してみています。

今週は,塩田のあの人が引退を宣言してるみたいです。

「ダメになる前に引退するのも,職人の仕事」だそうです。

引退した後も,後進の育成に力を注いでいけるのでしょうか。

繋いでいくって,大切ですよね。

投稿者: たおく法律事務所

2015.07.23更新

今日は,交通事故の被害者が後遺障害の等級認定申請をする時の話をします。

交通事故の被害者は,傷害の症状固定後,症状が残っている場合,後遺障害等級の認定申請をすることになります。

その際,どんな資料があれば良いと思いますか。

後遺障害診断書ですか。

確かに,それも大事です。

でも,それだけではダメなんです。

傷害の症状固定までの間,病院から保険会社に対して,毎月診断書が交付されています。その診断書には,治療期間中の検査結果,治療内容,画像所見などが記載されています。

毎月の診断書に書かれていないことは,その時点でその事実がなかったこととして扱われます。後遺障害診断書に後遺障害をうかがわせる事実が書かれていたとしても,毎月の診断書に書かれていなければ,事故との因果関係が否定されてしまうことも珍しくありません。

交通事故直後から治療終了までの間,毎月の診断書に症状や所見が書かれていて,後遺障害診断書にも書かれている。こういう時に,初めて後遺障害と認定されます。

交通事故に遭われたときは,事故直後からDr.に症状を伝えて診断書に書いてもらうようにしたいですね。

投稿者: たおく法律事務所

2015.07.17更新

今日の呉市は,台風が直撃するといわれていましたが,どうやらそれたようです。

会社や学校は休みになったのでしょうか。

自然災害は,甘くみると甚大な被害をもたらすこともありますので,警戒しすぎるくらいで良いのかもしれませんね。

今回の台風被害が軽微なものであることを祈ります。

投稿者: たおく法律事務所

2015.07.15更新

朝ドラの「まれ」を,毎日録画してみています。

今週は,怪ホームページと対決のようです。ワンコの正体は,やはりあの人ですか。

アリとキリギリスのような対決ですが,どちらが勝つのか。

楽しみですね。

投稿者: たおく法律事務所

2015.07.09更新

骨盤の形をイメージできますか。両手で一つの輪っかを作ってみてください。

左右の親指のつながり部分が背中側,その他の指の部分がお腹側としましょう。

親指のところに,背骨と骨盤の結合部分である仙腸関節があります。

その他の指のところに,左右の骨の結合部分である恥骨結合部があります。

左右の手のひらの下のところに,太ももの骨(大腿骨)と骨盤の結合部分である寛骨臼があります。

バイク事故等により,左右いずれかの大腿骨から寛骨臼を押し上げる外力が働くことがあります。

これにより,左右の骨盤が上下にずれ,仙腸関節脱臼,恥骨結合部離開が生じることがあります。恥骨結合部が上下に2ミリずれると,病的所見ともいわれます。

これにとどまらず,寛骨臼自体が損傷することもあります。これを寛骨臼骨折といいます。

このような傷病が発生したとき,股関節の可動範囲が制限されることがあります。可動範囲が3/4以下に制限されると,12級7号の後遺障害に該当します。

 

その他の骨盤骨折の類型として,骨盤輪骨折があります。骨盤輪骨折は,わかりやすくいえば輪っかが欠ける骨折です。

骨盤輪骨折は,関節の可動域制限を生じることは少なく,骨盤に著しい変形を残す場合や,神経症状が残っている場合を除いて後遺障害には該当しないことが多いです。

 

いずれにしても,後遺障害等級の認定取得に向けて,早期に資料を集めておいた方が良いでしょう。

投稿者: たおく法律事務所

前へ 前へ